代表挨拶

会社設立の経緯

安井空き家管理サービスの代表を務めます宮川朝明と申します。

当社が在ります揖斐川町は、山と川に囲まれた自然の豊かな田舎にあります。
(ちなみにホームページの風景写真は全て揖斐川町の自然風景写真です。)

子供の頃はある程度の人口もいて商店街や駅前も賑やかでしたが、最近は少子化や過疎化も進み揖斐川町の人口も大変減っております。

町村合併で面積だけが広くなり、面積は増えても人口は減るばかりです。
(北海道を除く町の面積の広さは日本四番目の面積、しかし人口は132位。)

時代の流れで過疎化や人口が減少するのは仕方なく思うのですが、それに伴い空き家の多さが大変目立ってきています。

当社の周り半径50メートル以内にも四軒の空き家があり過疎化を実感致しております。

それまでも空き家はチラホラとはありましたが、ここ何年かで急に増えた気がいたします。

自分の両親も空き家の持ち主に頼まれて空き家の管理をしておりましたが、あまりにも軒数が増えて手に負えなくなりました。

そこで管理会社を探したところ、田舎の管理会社の少なさや料金の高さに驚き、自分で会社を設立した方が良いという考えにいたりました。

田舎風景

そして、こうした地域が日本全国に沢山あるのだと思い、自分の地域だけではなく日本全国の空き家問題を少しでも解決できればと思い、全国展開する管理会社を設立いたしました。

当社が始めたこのサービス形態は皆様にまだ馴染んでおりませんが、必ずやこれからの空き家管理のスタンダードになって行きますので、是非とも一度お試しください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。