当社が管理している事をお伝えする看板を設置します。

写真撮影と現状報告以外の余分な業務は行わない。(低料金化)

・Aコース2ヶ月・Bコース3ヶ月・Cコース6ヶ月に一度の見回り点検を行います。


ご自身の空き家物件の現状を定期的に報告を貰う事で状況などを把握してもらう。
毎月見回り点検を行わないことでの人件費削減。


・建物の外観撮影、敷地内の庭木や草木の育成状況の撮影、壊れた箇所の撮影。


・ポストの清掃と軽いゴミ拾い。
(郵便物は基本廃棄しますので、大事な郵便物が届かないように手続きをお願いいたします。)

お客様への報告はLINEやメールで行う。(現代技術を使って経費削減)

パソコンでもLINEが利用できます。

⇒詳しくはコチラ

LINE QRコードで友達を追加する。

⇒詳しくはコチラ


・下の写真のようにLINEで報告いたします。
LINEはちょっと…というお客様にはメールにて業務報告致します。


・動画での空き家状況報告をLINEで行うこともできます。ご希望の方は契約時にコメントお願い致します。


・スケールやペットボトルと一緒に撮影いたしますので参考にしてください。
(一般的な500mlのペットボトルの高さは20㎝です。これを超えたぐらいが草刈り時期です。)


・ペーパーレス化による紙代や郵送費の削減になります。しかもLINEならばメールよりも大容量で送れます。


・LINEならば手軽に質問ややり取りができ、既読により確認されたことが分かります。


その報告によって自己判断で草刈りや修繕を行う。
(シルバー人材センター等を活用)


・下の写真のようにLINEで、草刈り時期や修繕などをアドバイスいたしますので参考にしてください。


・草刈りや修繕の頼み先がお分かりにならなければ、LINEで地域のシルバー人材センターや業者をお教えいたします。


(尚、当社はお教えした先からマージンやお礼など一切頂きませんので、ご自身で判断されてご注文ください。)

ご要望がございましたら、こちらで全て手配致しますので、お気軽にお申し付けください。


災害などの緊急時には定期見回り点検後でも、臨時に見回り点検を行ないます。


災害の起こった際には安全が確認でき次第、ご要望が有れば格安で臨時見回り点検を致しますのでご安心ください。


臨時見回り点検の料金は税別800円です。


災害はいつ起こるかわかりません。
まさかの為の保険料的役割だと思って頂くと幸いです。

見本